HOME 協会のご案内 

協会のご案内

建築設備技術協会は、平成元年に建設大臣より社団法人の許可を受けた団体で、建築設備士または設備設計一級建築士の資格を持つ正会員(一種)、(公社)空気調和・衛生工学会設備士(工学会設備士)の資格を持つ正会員(二種)、本協会の 目的に賛同し建築設備士の資格取得を志す準会員、および事業をサポートする賛助会員とで構成されています。

  • 会長の挨拶

    一般社団法人建築設備技術者協会は、建築設備士がさらに大きな力を発揮することができるよう努力してまいります。

  • 事業内容

    建築設備技術者が互いに協力し、技術者としての資質や社会的地位を向上させ、質の高い建築設備を実現して、社会に役立つことを目的とし、次のような活動をしています。

  • 概要

    一般社団法人建築設備技術者協会の主な事業の概要と設立からの経緯をご紹介します。

  • 組織図

    総会は、正会員の中から選挙によって選ばれた代議員及び正会員である役員によって構成されています。協会の中には8つの支部と各種委員会があり、さまざまな活動を行っています。

  • 倫理綱領

    建築設備に係わる全ての技術者と社会の信頼を得るため、倫理綱領を定めています。

  • 所在地・連絡先

    本部および全国8支部の所在地情報を掲載しております。

  • 会員情報

    当協会は、建築設備士または設備設計一級建築士である第一種正会員、工学会設備士である第二種正会員、準会員および賛助会員によって構成されています。正会員の勤務先別の人数および賛助会員企業を紹介します。

  • 関連団体リンク

    官公庁、学会、協会、財団法人、連合会、工業会等へのリンクページ。

  • 公開資料

    協会からの提言、調査の報告書、パンフレット、定款、役員名簿、収支決算報告書、などの情報を公開しています。